こどもわかものリレー

こども、わかもの 問題を考える会として発足しました。

子ども若者応援団は不登校・引きこもり問題、いじめ問題など、子供、若者に関する問題を扱う団体として発足。
月に一度の交流会や、専門家を招いての講演会、そして地域を巻き込んだサミットの開催など、様々な功績を残し、2020年に活動の幕を閉じました。
しかし、地域から問題がなくなったわけではありません。

不登校・引きこもり支援の活動を受け継ぎ、
さらに社会の変化、それに伴う個性の表現など、時代に合わせた新たなミッションを掲げ、再スタートしたのが、「こどもわかものリレー」です。

学びと交流の場を広げる活動

集まって、話し合い、学び合う。
ただそれだけの集会ですが、昨今の情勢や、児童の不登校問題を考えると、「集まる」ということの重要性を実感せざるを得ません。
本来、学びや交流は自由なものと考えます。
この自由な場を絶やさず、広げていく活動に取り組みます。

こどもわかものリレー、3つの取り組み

交流の場を広げる事業

主に親御さん方が集まっていた月に一度の定例集会に、子供たちも集まれる場の提供を開始しました。この場は工作コーナーなどを併設し、みなが自由に集まって、自由に活動し、自由に交流を持てるフリースペース として解放されました。

ただし、このフリースペース は特定の場所を持ちません。私たちが集まる場が、フリースペースになる。そんな考えから、「移動フリースペース」と名付けられました。

学びの場を広げる事業

学校に行っていても、いなくても。学生でも社会人でも。大人でも子供でも。誰もが生徒になり、時には先生になる。そんな自由な”学び合いの場”を作りました。
もちろん授業内容も自由。体験記や主張、専門家を招いての講演など、様々なテーマを持ち寄り、講義、意見交換を行います。

参加の機会を広げる事業

青年期の引きこもりなど、学校という社会に参加できる環境がないケースにとっては、 家庭やSNS上のつながり以外の社会に接する機会が少なくなります。 外の社会への参加機会がないために”外へ出る”意欲も失われ、 最悪、社会的な孤立も招きかねません。
そこで、誰でも参加できる”外の社会”を用意し、練習としての社会参加機会を確保します。

詳しくはこちら

これらの活動が地域の交流を活性化させ、新たな繋がりを生み出すことを望んでいます。

テラコ学校

仮想の学校、現る

テラコ学校は、学校から「学ぶこと」「集まること」を抽出した仮想の学校です。
テラコ学校には校舎も校則もありません。学びたい人同士が集まれば、そこが教室。テラコ学校は学びたい人たちが集う、自由な学びの場です。

学ぶ機会、誰にでも

学校に行っている、行っていない。
学生、社会人。

そんな身分に関係なく
「あれを知りたい」「体験してみたい」
と言った、好奇心から生まれる学びの気持ちは、誰しも持っているのではないでしょうか。

テラコ学校には参加制限もありません。だれでも自由に体験することができます。

学校を卒業しても、学校に行っていなくても、誰に対しても、テラコ学校は学ぶ機会を用意しています。

テラコ学校の学び体験

テラコ学校には入試もなければカリキュラムもありません。あるのは学びや気づきを提供する集まりやコンテンツのみです。好奇心の赴くまま、テラコ学校の講義や部活を覗いてみましょう。それが学びの体験につながります。

●公開講義

誰でも参加できる講義を定期開催。話題は登壇者次第。

●配信講義

主に公開講義の動画をアーカイブ配信しています。配信用のコンテンツも追加予定。

●オンライン部活

誰でも参加できる部活をオンライン上で開催。もしかしたらオフライン部活もあるかも?
現在はオンライン美術部が絶賛活動中!

今後も随時追加していきます。

イベントカレンダー

参加ご希望の方へ

テラコ学校では公開講義、配信講義やオンライン部活など、様々な集まりを随時募集しております。
講義情報など最新情報はこちらのSNSで配信しております。

LINE公式アカウント

LINE公式アカウントを登録して、最新情報や各種参加案内を受け取ろう

友だち追加

公式YouTubeチャンネル

公開講義の模様や配信講義など、動画コンテンツを配信中!

お問い合わせ

以下のフォームに必要事項を入力し、送信ボタンを押してください。

※全て入力必須項目です。入力頂けない場合、正しく返信できない場合がございます。

※2日経過しても返信がない場合、入力頂いたメールアドレスが誤っている可能性がございます。お手数ですがご確認のうえ再度お問い合わせ頂くか、以下のLINE公式アカウントよりご連絡ください。

LINE公式アカウント

お名前

メールアドレス

本文・お問い合わせ内容